【マナブログ】プログラミング/ブログ/ YouTubeでの年収は?年齢や本名、マナブって何者?

みなさんこんにちは!

もう今や本業だけでなく、アフィリエイトやYouTubeなど副業で稼いでいる人が当たり前のようになってきている時代ですよね。

インターネットの普及により、一般人でも努力次第で有名人になれる時代にもなりました。

今回は、その中でも超人気ブロガーであり、現在は人気YouTuberでもある「マナブさん」について調べてみました!

僕自身もマナブさんのTwitterやYouTubeを見ているので、マナブさんがどんな人なのか、その魅力をどんどん伝えていきたいと思います!




マナブさんの年齢や本名、一体何者なの?

プロフィール

本名:坂内 学(ばんない まなぶ)

出身地:千葉県松戸市

生年月日:1990年5月24日

血液型:B型

出身大学:法政大学理工学部(経営システム工学科)

居住地:タイ(バンコクなど)

Twitter:こちら

ブログ:こちら

YouTube:こちら

これまでの経歴は?

こんなに稼いでいるマナブさんですが、大学生の頃は普通にバイトをしていたそうです!

マナブログにも記事がありましたが、大学二年生の頃は毎月7万円を稼ぐために、時給900円のバイトを週4〜5で鬼のようにしていたそうです。

僕もそうでしたが、大学生はほとんどマナブさんのようにバイトの日々を送るのが当たり前ですよね。バイトで稼ぐ以外に稼ぎ方を知らないのが普通ですからね!

大学を卒業後、マナブさんはユナイテッドリグロースという会社に新卒で入社されています。

なんと実際に入社2ヶ月目のマナブさんがインタビューを受けている動画を発見しました!

まだ新卒でかなり若いですが、自分の考えなどはやはりこの時からしっかり持っていらっしゃいますね。

海外留学を思いついた時に航空券を買ってしまうなど、やはり行動力もぶっ飛んでいますがさすがです!笑





入社から11ヶ月後には退職し、すぐにフリーランスとして活動されています。

その後は2014年に起業もしたそうですが、2年ほどで失敗され月収が5万円ほどになったそうです。

マナブログは2013年3月に始められていますが、最初の4年間は全然稼げていなかったみたいです。

そして2017年5月から、ブログを2年間毎日書き続けるなどしブログの収益が7桁に達成しました!

上記のように、マナブさんのTwitterの固定ツイートに詳しく書かれています。

そして2018年10月15日から、現在に至るまで本格的にYouTuberとしての活動をされています!

プログラミング/ブログ/YouTubeで稼ぎまくる天才!

マナブさんはこれまで、プログラミングやブログを軸にし、現在はYouTuberとして主に活動されていますが、具体的には大体どの程度稼いでいらっしゃるのでしょうか?

それぞれ簡単に見ていきたいと思います!

プログラマー時代の年収は?

フリーランスエンジニアの時代には、最高年収1800万円稼いでいたと下の動画内で話しておられました!

フリーランスエンジニアで1000万円以上稼ぐ人は中にはいるみたいですが、2000万円近く稼ぐのはもうバケモンですね。笑




ブロガーとしての年収は?

ブログに関しては、先ほどのマナブさんの固定ツイートにあるように現在は月に500万円ほど稼いでいることが分かります!

なので単純計算すると、年収は約6000万円ですね!!

しかも現在は、ライターさんを雇っているので2年くらい記事を書いていないみたいです。笑

YouTuberとしての年収は?

YouTuberに関しての収入も最近詳しくツイートしていらっしゃいました。

2019年3月から2020年2月の収益を足すとちょうど1年なので年収になりますが、1395万円になります!!

見てわかるように、毎月収益は伸びていますので来年や再来年のYouTubeでの収益はもっとえぐいでしょうね。笑

しかも驚いたのが、YouTubeで得た収入に関してはなんと全額配布するらしいです!

どういった感じで配布されるのかは分かりませんが、当選企画などもあるのでしょうか?

とても楽しみです!!




まとめ

記事をまとめていくと改めて、マナブさんの凄さがだいぶわかる内容になりました!笑

ただ言えることは、マナブさんも最初から稼げるようなすごい人ではなかったということですね。

目標に向かって、物凄い努力ができる方なんだと感じました。

マナブさんは常に次のビジネスを考えていらっしゃり、大好きなゲームを仕事にしていきたいと最近ツイートされてました!

今後はゲーマーとしてのマナブさんがどこまでの収益を上げていくのかも注目していきたいと思います!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする